読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ブログキングダム

年収500万長野県のパパリーマンの住宅ローン返済日記

太陽光パネルのあれこれ

僕の家には、太陽光パネルが備わっています。

 

 

 

家に付けるだけで、勝手に太陽光の力がパネルに溜まっていって

その力がお金に変わるという、夢のような話しなんですが

 

 

僕の場合、年間約60万の収入が得ることが出来ました。

 

 

 

月にすると、5万のプラスです。

 

 

 

けど僕の場合、カラクリがあって・・・

 

太陽光パネルを付けるのに、初期費用で200万くらいかかると思われるんですが

そいつのローンを、この太陽光の収入でまかなっています。

 

 

だから、実質口座に入るのって月1万ってのがリアルな金額だったりします(´;ω;`)

 

 

 

 

でもでもでもでも

 

 

 

それは8年間の話しであって、

残り7年経つと、月5万のバイト代を12年くらい稼いでくれることになるのです!!!!

 

 

 

なんだか、イオンモールによくいる太陽光事業の回し者みたいになってますが、、、

(あれでこどものおもちゃもらって、その間『太陽光積んでます(ドヤ)』→「若いのにすごいですねー」→営業終わりにするってのが恒例)

 

 

 

 

f:id:prince-yuhki:20160319230232p:plain

 

しかし、僕は2014年価格なので37円で10年間売れるんですが、

 

この先安くなっていくことは、この表からも明らかで

設置しても元取れないじゃん!って時代が来そうな予感・・・。

 

 

 

 

 

ーー今回はそうじゃなくて、太陽光をいかに実力発揮させるかを考えてみました。

 

 

 

10kW未満の搭載の場合は、節電で売電額が上がる

これは、家の電気の余分な量を売っているので、

節約=余分な電気が増える

 

つまり、節約で電気代が減る・太陽光からの収入が増える

ということになります。

 

 

 

メンテナンスをする

自力だと、屋根上ということで無理がありますが

パネルに汚れとか、が積もってしまうと

それだけで収入ダウンになります。

 

 

あと、配線がトラブルで切れてしまうとかそういうこともあるようです。

 

 

常にメンテナンスに気を配ることは、必要になってきます。

(メンテナンスはいらない、というのが太陽光パネルのメリットに世間はなっていますが。)

 

 

メーカー保証は、10年未満なら無料のようです。

気になったところは、9年目で変えておいた方が良さそう・・・

 

 

 

発電量を知る

メンテナンスと同じようなことですが、

発電量のグラフ(数字)を知っておくことも必要です。

 

いつも晴れの時は◯◯W発電してるのに、

急に減った・・・とかなると、トラブルの可能性があります。

 

 

それが、昨日知る・今日知る・1週間前に知る

の差で、もらえるお金が変わってきます。

 

 

月での売電は、ネットでも知ることが出来ます。

僕は中部電力なので、最近CMで話題(?)のカテエに登録しています。

 

katene.chuden.jp

 

 

 

夏は以外と高くならない

日差しが強い夏の方が収入が多い印象ですが、

太陽光パネルは熱に弱いようで・・・

 

5月が一番高いというデータが取れました。

 

 

続いて、8月→6月→10月→7月≒11月という順番でした。

 

 

 

 

売る業者を変えてみる

これは、まだ実際よく分かっていませんが、

売る業者を変えることで、売電価格が高くなるケースがあるようです。

 

 

 

 

 

 

 

prince-yuhki.hatenadiary.jp